ペンションリオンドールの京都情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桜満開の時期に

20100407230834
20100407230830
椿を鑑賞してきました。


先日、今、桜が満開の銀閣寺から「哲学の道」を散策しつつそこから少し東側に外れた道沿いにひっそりたたずむ、京都ではなかなか知られざる、霊鑑寺というお寺に行って来ました。

今から約350年前に建てられたお寺です。


時の天皇、後水尾天皇(ごみずのおてんのう)が創建し、その皇女がお住まいになられたお寺のような御殿のような・・・ お寺ですけど

余談ですが、後水尾天皇は歴代の天皇の中では昭和天皇の次に長生きし、84、5歳まで生きたとか・・・

で、その霊鑑寺、年に春秋の2シーズンしか公開されません。春秋あわせて20日弱だけ門を開きます。春は椿が見頃の時期、今年は4/1から4/11までの期間です。


境内には30種類以上の椿が植えてあり、中には珍しい椿もあります。

写真、上
一説には昔の偉人が自信なさげに「おそらく椿だろう・・・」なんて言ったのか、名ずけたと言われる「おそらく椿」


写真、下
京都市の天然記念物「日光椿」(じっこうつばき)


お寺だけど、プチ植物園として楽しめます。
11日まで特別拝観できます。

霊鑑寺 10時から16時まで (15時30分受付終了)

拝観料 500円


by スタッフT


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://leliondor.blog76.fc2.com/tb.php/98-ffab27e0

 | HOME | 

最近の記事

プロフィール

ペンションリオンドール

ペンションリオンドール

京都は二条城前の小さなホテルです。
http://www.leliondor.jp/

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。